スタッフ活動日誌 今日もSmile

☆Uー10JAPAN一番cup☆

2016.06.12

こんばんは!!

smile浅沼です。

今日は、後山公園スクール3年生チームが、ウィングフットサルクラブ主催、

『Uー10JAPAN一番cup』に出場しました。

 

集合時間になり、集まった子どもたちの表情は様々…

いつも通りの子もいれば、緊張の面持ちの子もいました。

 

アップをして、第一試合!相手チームのテクニックに翻弄されながらも、懸命に食らいつきました。

が、結果は0-2で敗戦…

次は勝ってやる!

と、第二戦。

相手チームに、昔の教え子がいました☆

Uー10なので、4年生もいるなか、SMILEは3年生のみなので、体格的にも劣り、苦しい展開…

勝利は遠くまた敗戦。

そして、予選リーグ最終第三戦。

一進一退の時間が続きましたが、踏ん張りきれずまたまた敗戦。

予選敗退となりました。

 

それでも、まだやりたい!

という子どもたち。

フレンドリーマッチを組んでもらいました。

そこでも相手チームに、昔の教え子が2人!

2人とも上手くなってました。

 

後山スクールの3年生チームも、一戦ごとに、フットサルに順応し、それぞれの役割に少しずつ気づいて、プレーできていましたが、フットサル初参戦は、全敗…

 

終了後、子どもたち一人ずつ今の気持ちを確認しました。

何て言うか私もドキドキしましたが、子どもたちは全員前向きな発言でした。

 

 

もっとパスを繋げるようになりたい!

攻守の切り替えを早くする!

次は勝ちたい!

また大会に出たい!

 

と、次々と出る言葉に、私たちも、本気で応えないといけないなと思いました。

 

ここから、這い上がろう!!

 

みんなで勝利を掴みにいこう!!

 

また練習頑張ろうね☆

 

 

負けてしまうことはとても悔しいが、負けて初めて気づくことが多い。

負けを言い訳にせず、弱いとみ認めることが大事だ。

自分を客観的に見られれば、新たな目標が生まれ進むべき方向が決まり再スタートができる。

気づけばそこからまた成長できるのだ。

 

1465717089715