スタッフ活動日誌 今日もSmile

スタートライン

2016.06.13

こんばんは!

SMILE青山です!!

今日は、長久手で教えている子どもたちが『U-10JAPAN一番cup』に出場しました。

試合の詳細は、浅沼から報告しているようなので、私からは割愛させて頂きます。

試合の結果は、0勝3敗。

u10-1 u10-4 u10-2

子どもたちにとって、苦い経験になったと思います。

一生懸命自分を出し切ったけど、力が届かなかった子、

緊張と気後れで、自分を出し切れなかった子、

状況も想いも、それぞれですが、どの子も悔しい想いは共通だったようです。

立ち上げたばかりのチームなので、中々自分を試す機会もなかったので、

今回は、己を知るための良い経験になったと思います。

己を知ることで、スタートラインに立った子どもたち。

失敗は成長のヒント。

足りない所は、ノビシロ。

これからが楽しみです。

成功は、成功体験として、1本の道しか示してくれませんが、

多くの挫折を経験すること、

そしてそれを乗り越えることで失敗を恐れないチャレンジ精神と、

人のせいにしない、言い訳をしない自分を作り上げていくのです。

『すべて己にあり』これは私が大切にしている言葉ですが、

失敗の要因を自分以外の誰なのせい、何かのせいにしてしまうと、

人はノビシロを消してしまいます。

子どもたちは、負けてしまいましたが、皆が皆

、『己の力』に悔しさを感じていたようでした。

そんな子どもたちを誇りに思います。

今日はゆっくり休んでね。