スタッフ活動日誌 今日もSmile

信頼と隣り合わせの自信

2016.06.24

おはようございます!

SMILE青山です!!

昨日は後山サッカースクールでした。

6.24後山

子どもたちにはそれぞれ、得意不得意があり、練習により、

表情を変えます。

得意な事をする子どもたちは、とても前のめりで、気力に満ちています。

自信が子どもたちを変化させるのだと思います。

私は、人にとって一番大切なのは自信と思っています。

でも、自分が自信を持ちたいがために、人を見下してしまったりもする人もいます。

多分それは、自分自身が作り上げている自信だからです。

親に、友達に、仲間に、信じてもらって作りげた自信は、揺るぎないものです。

信頼と隣り合わせに自信があるのだから、強いのだと思います。

私が子どもたちの練習メニューを決める時、色んな子どもの顔がチラつきます。

このメニューは差が出そうだな、とか、あの子ついてこれるかなとか、

そんな時は、迷いばかりです。

信頼が自信を生むとはいえ、難問ばかり投げかけるのも違うので、

どこにハードルを持っていくのか。

あんまり運動が得意そうじゃない子も、見ていれば、陰で努力しているのが分かります。

その、努力が、自信に繋がるような指導をして行きたいと思います。

友だち追加数