スタッフ活動日誌 今日もSmile

U-8ジャパン1番カップ

2016.07.04

おはようございます!
SMILE青山です!!

昨日は、1~2年生のカテゴリーの大会『U-8ジャパン一番カップ』でした。
結果は3戦3敗、残念な結果となりました。
初めての試合ということもあり、皆固くなっていて、
力が出し切れなかった部分もあるかもしれませんが、それを含めて勝負です。
U-8-1

U-8-2

U-8-5

U-8-4

途中、顔が下がってしまう場面もありました。
『相手が強いから当たり前に負ける』こう思ってしまうのが、
一番マイナスです。
なぜなら、人のすべてが、『心で動いている』からです。
だから、心のあり方で、同じ強い相手と対峙した時も、
見える景色は変わります。
『この強い相手にどうやって勝ってやろうか』という気持ちで立ち向かえば、
見えてくる視野も広がります。
逆に『強い相手とやるの嫌だ』と心が負けてしまうと、どんどん視野が狭くなり、
とにかく、今この瞬間が速く過ぎていく事ばかりを願ってしまいます。

そんな時、どんな声を掛けてあげればよかったのか。
気持ちは届いたのだろうか。
私はいつも、この子たちを見ているので、
それぞれのいいところをちゃんと分かっているのに、
それを引き出せただろうかと、考えます。
私も今日スタートライン立ったこの子どもたちと同じように、
己を知り、スタートラインに立ちました。
一歩一歩、共に、確実に進んで行けたらと思います。

その子どもたち試合をこなしていく中で、最後の試合では、『いい顔』してました。
3つの富という言葉があります。
お金を失うということは、小さな富を失うということ。
信頼を失うということは、大きな富を失うということ。
自信を失うということは、すべてを失うということ。

人は自信を失ったらすべてを失ってしまいます。

練習試合が終わった後も、子どもたちは『まだ試合したい』と、
練習を止めようとはしませんでした。
そんな子どもたちを見て、『あー今日はいい経験したんだな』と思いました。
その経験を次につなげる為に、一緒に頑張って行きましょう!!

友だち追加数