スタッフ活動日誌 今日もSmile

なわとび☆

2016.01.18

DSC_0066

こんばんは!!smileの浅沼です。

今日は、縄跳びについてお話します。

幼稚園児で初めて縄跳びをする子には、ビニール製の軽いものより、ヒモ製の重さがある縄がお勧めです。

大人から見ると簡単な縄跳びですが、小さな子どもたちにとっては、手足のバラバラな動きを連動させて縄を跳ぶというのは、すごく難しいことなんです。

まず子どもたちは、縄を大きく回して一回ジャンプして跳ぶところから始まります。それができたら、連続で縄を回す練習、ジャンプを一回で止めずに跳び続ける練習、だんだん縄を手首で回す練習をして、上手に跳べるようになっていきます。

親御さんには、子どもたちができた!と言って見せてきた時に思いっきり誉めてあげてほしいです。

また誉められたいという気持ちが次へのステップになります。

親子で一緒に縄跳びするのも楽しいですよ!