スタッフ活動日誌 今日もSmile

2016.07.10

こんにちは!

SMILE青山です!

今日は、参議院議員通常選挙の日です。

選挙権の年齢引き下げ(18歳から)が施行されて初めての選挙でもあります。

冒頭で、こんな堅苦しい話をしてすいません。

でも、大切な事なので、少しお話します。

選挙権

『政治なんて、誰がやったってどうせ同じ。何も変わらない。』そんな言葉もよく耳にします。

確かに、一票を投じる事で、今すぐ何かを変える事は出来ないかもしれません。

でも、多分それは、この現状を誰かに何とかしてもらおうとしているから出てくる言葉です。

一個人で世の中を変えようとするなんてどうせ無理、

そう思っているのかもしれません。

でも、私は世の中を変えるのは、ひとりひとりなのだと思います。

確かに一個人で自分勝手にわめくだけでは、何も変わりません。

でも、夢と、その夢を共有する同士が集まれば、

世の中は、きっと変わります。

 

SMILEの夢は、1人でも多くの子どもたちに笑顔のパワーを知ってもらうこと、

明るい未来を見てもらうことです。

先日浅沼がスクールの生徒から「コーチはどうして、○○辞めたの?」と聞かれていて、

「夢を叶える為だよ」っと答えていました。

では、『夢』ってなんでしょう。

 

先日読んだ本の中に面白い事が書いてありました。

その作者が『夢』について調べたところ、

アメリカの辞書には、夢・・・強く願い、努力すれば叶うもの、

日本の辞書には、夢・・・はかないもの、とあったそうです。

だから日本では、『夢』は地に足のついた目標のようなものが多く、

突拍子のないことを『夢』に掲げる人は、愚かだと映るのかもしれないと、

なんとなく、納得してしまいました。

私たちSMILEもこのご時世、不安定な道を選んだようにも見えるかもしれません。

 

笑顔じゃなければ明るい未来が見れません。

明るい未来が見えなければ、夢を持つことが出来ません。

日本を変えるのは政治ではありません。

政治が変えれるのはあくまで、仕組みです。

その仕組みを使い、日本を変えるのは、

私たち一人一人です。

だからこそ、このご時世にあえて、

『夢』に生きる姿を子どもたちに見せる事が必要なのだと思います。

あっ、でも選挙は行った方がいいとは、個人的には思います(笑)。

友だち追加数