スタッフ活動日誌 今日もSmile

挑戦・失敗・努力・成功

2016.07.20

こんにちは!

SMILE青山です!!

本日は初めて飛び込み営業が実った保育園さんへ、課内の体育指導に行ってきました!!

本当の意味で、0から関係を築いていく保育園さんです。

そして子どもたちも初めましてです。

どんな子どもたちと出会えるのか、ドキドキして待っていると、

ガヤガヤしながら子どもたちが入って来ました。

DSC_0069

マット運動や跳び箱をきちんと教わるのは子どもたちにとって初めての体験で、

はじめは出来なくても、やり方を伝えると、今までが嘘のように皆上手に出来ます。

運動機能とそれを支える筋力があっても、体の操縦方法が分からなければ、

身体は上手く動きません。

どんなに凄い高性能なスポーツカーも、教習所に行かなければ正しく走らせれないのと同じです。

初めての色んな動作の合わせ技に、苦労する子、すぐに出来てしまう子、

また、出来てるつもりでも少しヘンテコな子、色々います。

大切なのは、多少ヘンテコでも、思い切ってチャレンジしてみる事です。

失敗を細かく追及するより、挑戦する楽しさを感じる事が大切です。

『失敗は成功のもと』この素晴らしいことわざが、いつしかあまり言われなくなり、

失敗をネガティブな意味が強くなってしまった現代ですが、

失敗は決して取り返しのつかないものではなく、ノビシロを生めてく為の経験です。

そして、失敗を受け入れなければ、進化はありません。

逆に言えば、挑戦するからこそ失敗があるのです。

たかが体育かもしれませんが、体を目一杯使って、挑戦・失敗・努力・成功を体感することは、

子どもたちの自信となり、後々生きていく力に繋がっていく事ではないでしょうか。

友だち追加数