スタッフ活動日誌 今日もSmile

新しい風

2016.08.04

こんにちは!

SMILE青山です!!

昨日は、知多にある市立の保育園に体育指導に行きました。

今までは、私立の幼稚園への指導のイメージがある体育指導ですが、

市立でも、怪我をしやすい子どもも増え、気を使うことも多く、

ただ単に叩き込めば何とかなる時代でもなく、試行錯誤されてるようで、

必要とされてきたのかもかもしれません。

保育園に子どもを通わせているお母さんとお話ししたことがあります。

『習い事はさせたいんだけど、仕事が忙しくて、送り迎えまで手が回らない』

そんな話を聞いたことがあります。

もし仮に、この現代社会の環境が、今まで外遊びの中で自然に身に付けていたことが、

身に付かなくなってしまっている時代であるとするのであれば、

保育園も幼稚園も関係なく必要なことであると思いますし、

そういう意味では、もしかしたら新しい風を起こせるのかもという期待をしています。

DSC_0069

 

今日行った保育園でも、みんな褒められると、分かりやすく胸をはり、

どんどん体育にのめり込んでいるように見えました。

体育指導をきっかけにチャレンジする楽しさを知って欲しいです。

体育指導が終わった後、皆と一緒に給食を頂きましたが、

好き嫌いをして怒られている子どもたちを目の前に、

まさか、『玉ねぎと人参が嫌いです』とも言えず(笑)、

無理やり押し込んだのは、子どもたちには内緒です(笑)。
友だち追加数