スタッフ活動日誌 今日もSmile

過去を大切にすることは、今の自分を大切にすること

2016.08.10

こんばんは!

SMILE青山です!!

昨日は、大学の時の友人に頼まれて、友人の子どもたちと、そのお友達に

出張指導をしてきました。

種目は、跳び箱とボールで、私は跳び箱担当でした。

跳び箱がもともと跳べない子も居ると聞いていたので、

運動嫌いの子たちを想像してたのですが、皆元気いっぱい活発で、

たくさんの可能性を秘めていました。

年中さんから小学校5年生まで、年齢もバラバラでしたが、

皆それぞれに目標を持ち、頑張りました。

跳び箱練習

最初は、跳び方が分からなかったり、コツを知らずに跳んでいた子どもたちですが、

頑張って練習して行くうちに、すごく上手に跳べるようになりました。

後で聞いた話ですが、他の体操教室にも通ったこともあったようですが、

中々上達出来なかったようで、子どもたちの成長ぶりに、保護者の皆様も満足頂けたようで、

ここから広がっていきそうな予感がします。

きっかけをくれた仲間に感謝です。

 

SMILEを設立して以来、新しい出会いもあったのですが、

昔からの仲間も応援してくれて、背中を押してくれたりします。

最近よく思うのですが、チャンスは掴むものでもあるけど、築くものでもあります。

なぜなら、チャンスを掴むのは、今の自分ですが、

チャンスを作るのは、過去の自分なのだと感じるからです。

『今までの付き合いにしがみつくのではなく、新しい人と出会ったほうがいい』と

アドバイスされたこともあるのです。

もちろん新しい出会いも大切ですが、

今まで積み重ねた時間の先に今の自分があるとするのであれば、

その瞬間の自分は、自分史上最高でなければいけません。

そして、どんどん成長し続けることが、信頼の条件とするのであれば、

こんな刺激はありません。

だから過去を大切にすることは、

今の自分を大切にすることに繋がると私は思います。

 

 

友だち追加数