スタッフ活動日誌 今日もSmile

夏休みの終わり

2016.08.28

おはようございます!

SMILE青山です!!

子どもたちは、もうすぐ楽しい夏休みが終わり、

またいつも通りの日々が始まります。

夏休み中は家族旅行等で、今週久し振りに顔を合わせた子も居て、

大げさかもしれませんが、久し振りに会えてなんだか嬉しかったです。

そんな子どものひとりにお土産を頂きました。

すこしハニカミながら『お土産です。浅沼コーチの分も入っています。』

と渡されました。

お土産

私が小学2年生の時、こんな丁寧に敬語を使えただろうかと考えると、

使えなかったような気がします。

もちろん国語の授業では『です・ます』等は習うので、形としては使えるのですが、

言葉は生き物なので、言葉にはその人の想いが乗ります。

だから言葉には人を動かす力があるのです。

大人は、言葉を使い慣れているので、言葉による自分の見せかたを知っています。

子どもは、自分をよく見せる為に言葉を使うことをしないので、

すごくシンプルです。

だからこそ、伝わるものがあるのかもしれません。

お土産ありがとう!

 

 
友だち追加数