スタッフ活動日誌 今日もSmile

チーム力

2016.09.05

こんばんは!

SMILE青山です!!

昨日は所属しているチームの県の選手権大会でした。

去年の結果が良かったため、シード権を手に入れていたので、

準々決勝からのスタートです。

選手権1

選手権2

結果は、1-1の同点で、決着は、PK戦まで縺れ、何とか勝利をもぎ取りました。

昨日の相手は格上の相手で、傍から見ると番狂わせと言われてしまいそうな結果でした。

私が出たのは、後半の途中からで、ボランチというポジションに入りました。

私は現役バリバリの頃は、FWばかりで、それ以外は考えられませんでしたが、

最近の起用は、疲労で動きが悪くなった選手と交代が多く、ポジションが定まりません。

私は器用ではないので、こういう起用のされ方をされるようになるなんて、

夢にも思いませんでしたが、チームとして勝ちにいくときに、

このチームでどんな役割をすれば全体がうまく回るのかを考えて、

その役割を与えてくれている監督の気持ちに応えなくてはなりません。

そして、そんな役割を与えてくれた監督には、感謝しなければなりません。

試合の終わりにコーチの一人がチーム力の重要性の話をしました。

本当にそうだと思います。

私は前半と後半の途中まで、控えのメンバーとして、ベンチにいましたが、

ベンチの誰もが声を張り上げ、その言葉には、気持ちが乗っていました。

チームは、出ている選手だけで頑張っても、中々うまくいきません。

控えの選手は、悔しさはあるかもしれないけど、チームの為に何を想って行動に移すのか、

また、スタートの選手もそんな想いを受け止めるからこそ、

背中を押されたり、身を引き締めたり、また感謝したり、

そんな想いで繋がるからこそ、チームは強くなるのです。

仲間を大切に思えばこそのパワー、

それがすなわちチーム力なのだと思います。

チーム力があるチームは、実力以上の結果を生み出します。

先ほどは、相手のことを格上と表現してしまいましたが、

『チーム力=実力+想い』だとするのであれば、

もしかしたら、格上でも番狂わせでもなく、順当な結果といえるのかも知れません。

 

来週は準決勝です。

またいい報告が出来るよう、頑張ってきます。

友だち追加数