スタッフ活動日誌 今日もSmile

SMILE2期目に向かって

2016.12.11

こんばんは!

SMILEの青山です!!
昨日は、税理士の先生と打ち合わせをしました。
2期目に入るために1期目の収支を見ながら話しをしました。
見るのは数字ですが、細かく分類すると、SMILEが1期を終えて、
何が出来ていて、何が出来てないのかが見えるのです。
SMILE理念
理想と現実と、その間にあるギャップを感じながらも、
会社を立ち上げた時の想い、すなわち理念について考えました。
理念を守ると利益が上がらず、でも目先の利益に囚われると、
会社を創った時の志しをいつの間にか忘れてしまい、結果会社が衰退してしまいます。
SMILEはまだやっと2期目を迎える新しい会社なので、
目先の利益に拘らなければならないと感じる事があります。
想いを持って会社を創ったのに、いつの間にか数字ばかりに気をとられてしまう事があります。
だから、理念を貫くには『強さ』が必要です。
そして本当の『強さ』とは、自分の事を差し置いてでも、人に尽くす事が出来る事だと思います。
それは損得を度外視するものです。だから、目先の利益と理念、相反すると言われるのだと思いますが、

理念を守らない会社は信頼されず、結局は衰退してしまいます。

これから色々な局面で決断しなければならないことが沢山あると思います。
月日を積み重ねれば積み重ねるほど、同じ気持ちでい続けるのは厳しいと思いますが、

初心を忘れずに行きたいと思います。