スタッフ活動日誌 今日もSmile

『天職とは創り上げていくもの』

2016.12.19

おはようございます!

SMILEの青山です!

訳あって、ふと私の座右の銘と、歩んできた人生を考えるキッカケがあったので、お話しします。

私の座右の銘は『天職とは創り上げていくもの』です。

松下幸之助

仕事とは不思議な物で、熱心に仕事に取り組んでいるうちに、

例え最初はやりたくなかった仕事だったとしても、

いつの間にか天職になっていたという事はよくある話しです。

特に私は器用ではないので、前職で10年以上働いてきた建築業界でさえ、

最初は向いているなんて、1mmも思えませんでした。

だけど、最後辞めますと打ち明けた時、

同僚や職人さん達が惜しんでくれるくらいには、何とか成長出来ました。

新しい業界に入ると、壁ばかりが目立ち、

向き不向きという疑問が投げ掛けられる事もあります。

ですが、私個人の考えとしては、今この段階で向き不向きを考えるのはムシのいい話しです。

何故なら天職は、見付けるものではなく、創り上げていくものだと思うからです。

隣の芝生ばかり見ずに、自分の選んだ人生を積極的に受け入れる。

その為には、何かを我慢してやるから代価を頂くのではなく、仕事はあくまでも手段であり、

目的は人様のお役にたつ事、喜ばれる事にあります。

その代価にお金を頂くのだとするならば、

お金は『ありがとう!』の気持ちのあらわれです。

その気持ちに感謝することを忘れてしまうと、我の為の仕事になってしまいます。

働くは、端楽。

そばにいる人を、楽しく、幸せに出来るように、頑張っていきたいと思います。