スタッフ活動日誌 今日もSmile

仕事納め

2016.12.30

こんばんは!
SMILEの青山です!

昨日は、SMILEの仕事納めで、午前中は東海市でのサッカー教室でした。

kansya

東海市では3回の体操教室をやっており、サッカー教室は、今日が初めてでした。
東海市での教室はお陰さまで大好評で、回を増すごとに人が増えてきています。

私たちは色々な所で教室をやっているので、集客の難しさは痛感しています。
保育園の前でチラシを手渡しても、ポスティングしても、中々アクションに繋がりません。

でも、信頼してくれている相手からの情報は、皆積極的に受け取ります。

それが試してみるというアクションに繋がり、そこから先は私たちの力が及ぶかどうかです。

この東海市の地域での広がりは、応援してくれて、キッカケをくれた友人の力でもあります。

そしてキッカケだけではなく、いつも『私に出来る事があったら何でもするから』と言ってくれます。

ありがたいなってつくづく思います。

人脈とは、ただ単にコネではなく、『幸せを共に喜び、苦労を悲しんでくれる人』です。

最近気付いたことですが、私の周りには、損得関係なく、心から応援してくれる人がとても多いです。

多分、挑戦したからこそ得ることが出来た人脈なのだと思います。

 

 

人を残すか、名を残すか、お金を残すか。

人生において、人はこの中の一つしか残せないそうです。

少し前まで、私は『名を残したい』と思っていましたが、

今、どれか一つを選べと言われたら、迷わず人だと言うと思います。

この約1年で、多くの先輩や友人、仲間から感じてきたこの温かさを、

これから出会う後輩たちや子どもたちに伝えていくことが出来たら、

きっと、たくさんの人を幸せに出来ます。

そしてその幸せが、人と人とのつながりの中で広げて行くことが出来たら、

それが人を残すということではないでしょうか。