スタッフ活動日誌 今日もSmile

努力の跡

2017.01.15

おはようございます!
SMILEの青山です!
外は雪模様で寒いですが、頑張っていきましょう!

金曜日は、春日井の幼稚園で体操教室のアシスタントをしました。
縄跳び

いつも通り、年中→年長→児童を順番にやりました。

休み明けの第一回目のレッスンという事で、

子どもたちは休み中どれだけ練習してたかが問われます。
皆たくさん練習してきたみたいで、レッスン前口々に成果を教えてくれました。

中でも驚いたのが、幼稚園の年長さんの男の子です。

休み前は二重跳びが1回跳べるか跳べないかくらいだったんですが、

ビュンビュン16回も跳んでいました。

その自信の満ち溢れた姿に、努力を見た気がします。
反対に休み中に少しサボってしまった子は、罪悪感があるみたいで、

始まる前に泣き出してしまう子もいました。
努力は嘘はつかないと言うけど、私はそうは思いません。

結果だけを見れば、努力は嘘をつくこともあります。
でも、自分がどれだけやったかは、自分自身が一番知っています。

泣いてしまった子は、とても出来る子で、叱られる事もほとんどありません。

普段から自分がどれだけ努力してるのかも口にする事はほとんどありません。

でも、自分自身が努力してないことが後ろめたいくらい

いつも真面目に取り組んでいたんだなと思いました。

私は、このお正月を経て、少しお肉がついてしまいました(^_^;)。
頑張って戻します!