スタッフ活動日誌 今日もSmile

挑む

2017.01.23

こんばんは!

SMILEの青山です!

今日は、豊明のサッカー教室でした。
唐竹

いつも通り、幼児と小学生に分かれての練習で、その後試合をしました。

小学生はパワーが有り余っているようなので、試合と試合の合間に1対1をしました。

このスクールの小学生クラスには誰もが認める実力者がいます。

だから、試合でチーム分けする時も、皆その子と同じチームになりたがります。

1対1の対決も対戦相手がその子だと避けようとします。

 

人生には通らなければならない道があります。簡単に通れる道もあれば、

勇気を振り絞っても中々踏み込めない道もあります。
でも、勇気を振り絞って踏み込んだ道の先には、

かけがえのない経験と自信を手にする事が出来ます。
失敗したくないからチャレンジしたくない。

負けたくないから挑みたくない。

そんな腰が引ける生き方だけはして欲しくありません。

無理やり組み合わせを指定して、まんべんなくチャレンジする機会を作ると、

多分本人たちが思ってるより、食らい付けたのでしょう。

『また○○とやりたい!』という声も聞こえて来ました。

挑む側は、それで火がつきます。でも、挑まれる側は、

それだけでは足りない気がします。

相乗効果を作るには、もっと仕掛けが必要なのかもしれません。