スタッフ活動日誌 今日もSmile

切磋琢磨

2017.02.07

おはようございます!
SMILEの青山です!

昨日は豊明でサッカースクールでした。

唐竹

小学生クラスは、皆2年生で活発な子ばかりです。

その中に一人女の子がいます。

活発な男の子の中に、女の子が一人入ってついていくのは、

中々大変だと思います。実際最初の内は、男の子たちの方が上手く、

それを本人も感じでいるせいか、「じゃー今から○○やって~!」

と指示をすると、「え~、無理~」と言ってばかりでした。


でも、その子の得意を見付けて声を掛けると、

いつの間にかその種目は誰よりも上手くなっていました。

「家で練習してるでしょ?」って聞くと、「うん!」と元気な声で返してくれました。


試合の合間にも、マーカーを並べて、自分でジグザグドリブルを練習してました。

ただ一人の女の子ですが、マイペースにコツコツ積み上げています。


皆の前でその子を誉めると男の子たちは

「休んでた割には上手いじゃん」(1月は4回中1回しか来れていない)と、

悔し紛れに言っています。

その悔しさが、男の子の起爆剤になって、もっともっと磨き合えるように、

見守りながら、時には導いて行けるようにして行きたいと思います。