スタッフ活動日誌 今日もSmile

成長するには

2017.02.18

こんにちは!
SMILEの青山です!

昨日・今日の2日間、名古屋に後輩が遊びに来ていました。

 

DSC_0523

彼女とは、年が6年も離れているので、部活で一緒にプレーした事はなく、

出会いも、大学関連ではなく、私が昔所属していたフットサルチームに助っ人として1日来てくれ、

その時に実は大学の後輩という事を知り、意気投合したのが最初の出会いでした。

彼女は、7年間中学生の指導に携わっており、後輩だけど、この道では先輩です。

それを良いことに(笑)、2日間地元を案内することはせず、色々な事を教わりました。

今身近に居る指導者は、代表の浅沼と春日井でお世話になっている先生ですが、

2人とも超ベテランで凄くいい指導をします。

その先生達という生きた手本が身近に居るというのは、とても幸せな事ですが、

反面、その模範以外の正解を見付けるのが難しく感じます。

つまり、自分らしさを見付け、追求する事に迷いが生じるのです。
その迷いの根本にすら、その後輩とじっくり話をしていく中で気付かされました。

36歳にしてまったく新しい事に挑戦するという事は、

今まで造り上げた自分があるが故に難しく、壊していくのには痛みを伴います。
でも、今こうして改めて考えると、ずっと同じ場所に居たのなら、

大抵の事は少し頑張れば乗りきれていたし自惚れもあったので

『もうこれでいい!』と、自身の成長を停滞させていたと思います。

成功は所詮結果論で、成長の先にあるものだとするなら、

目先の事をひとつひとつを片付けていく事が大切だと思いました。
そんな事を考えるキッカケをくれた後輩に感謝しながら、今日のイベント頑張ってきます!!