スタッフ活動日誌 今日もSmile

スタートライン

2017.03.27

こんばんは!
SMILEの青山です!

木曜日は、長久手の後山サッカースクールでした。
少し遅くなってしまいましたが、ご支援頂いていたお礼も兼ねて、
書かせて頂きます。

このスクールは3年生も多く、部活を始めたり、転勤だったりで、
数名がこのSMILEを卒業します。
今日で最後の子もいるため、練習の最後にお別れ会がありました。
これも、ハロウィン同様お母さん達発信の企画です。
後山お別れ会
転勤していく子にメッセージを寄せ書きしたり、
子ども達の笑顔の為にお菓子を用意したり、本当にいいチームワークです。
こういう企画だけではありません。
一年振り返ってみると、例えば試合で足のない子に皆代わる代わる声をかけてたり、
自分の事だけじゃなくて、周りの人の事も考え、
お互いに気配り心配りがすごく、本当に暖かいお母さん達です。
そのお母さんの想いに応えるように子ども達もノビノビとしていて、素直です。
なんだか灌漑深いなぁとその光景を見ていると、
思いがけないサプライズがありました。
心のこもった色紙やプレゼントを頂いたのです。
皆、ありがとう!
でも、あまり節目節目の挨拶に慣れてなくて、上手く言葉に出来ずにすいません。
サプライズ

私は、社会に出てから建築業界が長く、サッカーはずっとやっていたので教えられるものの、
子どもの指導という所は、未経験でした。
それでも建築では未経験な事でもとりあえず飛び込んでやりきってきた
という変な自信も手伝って(笑)何とかなると飛び込みました。
1年間、色々な迷いがあり葛藤があり、それでも何とか今日までやって来れました。
というより、皆さんの暖かいご支援により、やってこさせて頂けたのだと思います。

だから私にとって、ここがスタートラインでした!
ここがあったから、今のSMILEがあります。
ここがSMILEの今の形を作ったと言っても過言ではありません。

まだまだ課題は山積みで、まだまだ頑張らなくてはいけませんが、
いつか私もこうやって何年も指導してきた子どもたちを送り出せるように、
頑張っていきたいと思います。

この場を借りて、本当にありがとうございました。