スタッフ活動日誌 今日もSmile

1年の重み

2017.05.12

こんばんは!
SMILEの青山です!

木曜日は、長久手の後山公園でサッカースクールで、

今日から私が担当している幼児クラスも始動しました。
スタートは年中さんの男の子が4人で、皆初めてサッカーをする子たちばかりです。
なのでまずサッカーの楽しさを伝える事を意識します。

サッカーの醍醐味は、ボールをゴールにシュートして点を取ることです。

今日もたくさんのシュートを見る事が出来ました。
そんな中でもやっぱり個性は出るようで、小さいながらも攻守の切替が速い子、

点を取る為にとにかくゴール前に張り付く子、本当に性格が出ます。
でも、基本は真っ白で素直です。吸収も早く、たった数分の間で変わる事があります。

だからこそ、個性を消さないようにそれぞれに合わせた声掛けが必要です。

これは、レッスンとは関係ないですが、レッスンが始まる前に、地面に描いてくれた私です。

ゆうた画伯1
そして、これは1年前にその子が描いてくれた私です。

ゆうた画伯2
こうして見ると、子どものは1年間で凄いスピードで成長しているのが分かります。
1年の重みを意識して、1日、1時間、1分、1秒を大切にしていきたいと思います。