スタッフ活動日誌 今日もSmile

信頼関係

2017.05.15

おはようございます!
SMILEの青山です!

土曜日は東海市のキッズ体操スクールで、

幼児クラス→小学生クラス→スポーツクラス(アシスタント)の順に

レッスンを行いました。
DSC_0863
幼児クラスは、年少クラスというわけではないので偶然ですが、

幼稚園年少さんの男の子ばかりです。

まだ年少さんは、集中するのも大変なので、色んな遊びを挟みながら、

ちょっとずつ跳び箱や鉄棒の技を覚えていきます。
その技も難しそうに見えたらやらなかったり、怖がったりします。
少しずつ不安を取り除きながら、出来る事を増やして、

それが楽しいに繋がるように意識しています。

小学生クラスは、お休みの子が居たので、マンツーマンだったので、

一人の子とじっくり向き合うことが出来ました。
段々性格は分かってきたのですが、どう導いていくかは試行錯誤です。
スポーツクラスは、月に一度の公園の日でしたが、生憎の雨で、室内でした。
このクラスも色々な子がいます。すべてのクラスを通してですが、子どもにはそれぞれ個性があります。
性格も様々で、同じ行動をとるのにも、理由は色々あります。
例えば、出来ないことが恥ずかしくてわざとふざけてみせる子もいれば、
流されて楽しくなってふざけてしまう子もいます。
そして、それがブレーキになり、上手く伝わらない事もあります。
技術を教えて色々な事が出来るようになるだけではなく、
そのブレーキを外してあげられるようにしなければなりません。
でも、それは小手先のテクニックではなく、
子どもたちとの距離感や信頼関係が大きく影響します。
一つ一つの言葉掛けや、その子にとっての成長のタイミングを見逃さずに拾ったり、
そういう小さな積み重ねを大切にして、信頼関係を作っていきたいと思います。