スタッフ活動日誌 今日もSmile

前進するために

2017.05.18

こんばんは!
SMILEの青山です!

昨日は、キッズ体操スクールでした。
ある年中さんの男の子の話しです。

彼は、跳び箱も鉄棒もほとんどさわったことがなく、いつも腰が引けています。
やってみればきっと出来る事も、難しい、怖いと決め付けやろうとしません。
恐怖心から踏み出せないのかもしれません。

あるいは頭のいい子なので、様子をうかがっているようにも見えます。

どういう事かと言うと、例えばレッスンの流れを止める事の出来ない大人の事情で、

妥協して『もういいよ』と言うのを待っているようにも見えるのです。

恐怖心はいくら口で大丈夫だと言っても中々取り除かれるものではありません。
怖いと感じる事にトライするのは大人でも難しい事です。
だからこそ、そこを乗り越えれば、一歩も二歩も前進します。

鉄棒
たかが鉄棒かもしれませんが、私は彼にとって変わるキッカケになると信じています。
妥協せずに根気よく向き合っていきたいと思います。