スタッフ活動日誌 今日もSmile

『子どもらしさ』

2016.02.16

こんばんは!

SMILE青山です。

本日久しぶりの江南のお客さんの所に行きました。

いつもの帰り道で、公園を通りかかると、フェンスが設置してありました。

公園

そのフェンスのせいで、少し閉鎖的な印象です。

なぜフェンスを設置する敬意に至ったかは分かりませんが、

公園の中にはこんな注意書きがありました。

張り紙(公園)

この公園は、街区公園と呼ばれるいわゆるかつては児童公園と呼ばれた公園で、

都市計画法の中で、0.25ha/mごとに1園設置することを義務付られていたと思います。

周辺住民との共存の中で、お互い迷惑が掛からない距離感で生活する、

現在社会の姿を垣間見たような気がします。

 

前にも言ったかもしれませんが、

どんな立派な大人でも、子どもの頃は、大なり小なり迷惑を掛けています。

成長の過程で当たり前の事なんです。

だから、その『子どもらしさ』に周りの大人たちがほんの少しそれに付き合う事も

日本の未来を考えるうえで、重要なことではないでしょうか。