スタッフ活動日誌 今日もSmile

やれば出来る!!

2017.05.26

こんばんは!
SMILEの青山です!

昨日は、東海市のキッズ体操教室でした。
幼児→児童と順番にやるのですが、

やはり幼児は初めてトライする事が多いせいか、

種目によっては、不安でいっぱいです。
あかちゃんは、不快感を示すのに泣いて、周囲に伝え、

自分以外の誰かを動かすことで改善させます。
でも、年少→年中→年長と大きくなればなる程出来ることも増え、

自分が解決しなければならない課題も増えてきます。
私たち大人は、慣れた環境に身を置いてしまえば、

初めての経験は意外に少ないですが、

子どもたちは、真っ白で、出会うこと・出会うものの多くは初めてです。
だから、恐怖心から逃げ腰になってしまう子どももいます。
やる前から『どうせ無理』と諦めてしまう子どもも居ます。
簡単な言葉です。
でも、一言つぶやけば、簡単に諦めてしまえる恐ろしい言葉です。
この言葉こそが、『努力なんて無駄』と思わせる、可能性を奪ってしまう、最悪の言葉です。

子どもは自信がないと、『出来ない』を体から発して、諦めてしまいます。

でも、厳しいようですが、それで終わらせずに、何度もやらせます。
子どもの中に『どうせ無理』を根付かせないようにです。
今は、出来ないことも恐くて仕方ないことも山程あります。
でも、頑張れば出来るようになるんだよって事をどんな形でも伝えていくから、

一緒に頑張ろうね!

keikenn