スタッフ活動日誌 今日もSmile

恐れ

2017.06.06

こんばんは!
SMILEの青山です!

土曜日は、キッズ東海スクールで体操教室でした。

DSC_0863

午前中の小学生クラスの話しです。
彼は、もの凄く負けず嫌いです。勝ち負けですぐに涙を流します。
そして、負けそうなことや、出来ないことは、

『やらない』という選択をしてしまいがちでした。
この日も跳び箱で、5段~6段まで順調にクリアし、7段に挑戦しようとした時、

急に弱気になって逃げ腰になりました。

8段跳ぶ力があるのに、腰が引けているが為に、1段低い、7段すら跳べずにいました。
『恐い』そう思ってしまうと、跳び箱は跳べません。
何としてもらいたくて、激を飛ばしたり、勇気づけたりしながらなんとか跳べました。
気持ちの課題は、技術の課題をクリアするより、困難です。
『恐い』という気持ちはやっかいです。
恐れるなといっても、ただ単に何度も何度も

無鉄砲に向かっていってけばいいというわけでもありません。

そして、1度や2度成功したからといって消えるものでもなく、

勇気を振り絞るだけの理由が必要なのだと思います。
『恐さ』を克服するには、それを超越する達成感が必要です。
そしてそれを得る為には、ライバルの存在や背中を押してくれる仲間の存在も必要です。

技術指導はもちろん大切ですが、環境を整えるのも、同じくらい大切だなぁと感じました。