スタッフ活動日誌 今日もSmile

団体競技

2017.06.23

こんばんは!

SMILEの青山です!!

木曜日は、長久手の後山公園でサッカースクールでした。

木曜日の幼児クラスの話をすると、どうしても『負けず嫌い』の話になってしまいます。

後山幼児

自分が一番に並びたい!

自分が一番シュートを決めたい!

自分が一番褒められたい!!

そんな気持ちがヒシヒシと伝わってくる子どもたちです。

 

何度も言いますが、負けず嫌いは悪いことではありません。

負けず嫌いな子は、言葉を換えれば、感性が鋭い・感受性が強いということになります。

年齢が進むにつれて情緒面も発達しますが、その為には学ばなければいけない事もあります。

サッカーというスポーツは、団体競技です。

団体競技のメリットは、仲間を感じて『和』が学べるということです。

今は、『自分の為に』が大きいですが、チームの中で、励ましたり、励まされたりしながら、

仲間の優しさ・心強さに気付いた時に、きっと本当のチームワークに気付くはずです。

負けず嫌いはもう十分出てきたので、そろそろ、仲間のこと、チームのことを通して、

優しさや思いやりも教えていきたいと思いました。