スタッフ活動日誌 今日もSmile

やさしさ

2017.07.06

こんにちは!
SMILEの青山です!

昨日は東海のキッズ体操教室でした。

小学生クラスの子のお母さんと話していた時のことです。
『以前通っていた体操教室では怒られてばかりで、どんどんしょげて、

全然伸びなかったから、SMILEに通うようになって、楽しそうで、

苦手だったことが出来るようになって、本当によかった!』そんな言葉を頂きました。

『笑顔が生み出す無限のパワー』を子ども達に知って欲しいと、

SMILEが信じて歩んで来た道が、正しかったのだと、確信することが出来た言葉でした。

笑顔には色々な笑顔があります。
おちゃらけた笑顔、楽しい笑顔、嬉しい笑顔、強がりの笑顔。
どれもそれぞれに意味があります。
私自身が目指すのは、頑張って頑張って乗り越えたときに見せる、達成感の自信に満ちた笑顔です。
でも、それを引き出すのは一番難しいとも感じます。

その笑顔に向かうために、叱って泣かせてしまう事もあります。
その夜、『あれでよかったのか』と迷う事もあります。

優しさとは、厳しさでもあり、だからこそ、愛がなければ成立しません。
優しさ(厳しさ)が伝わらないと感じたとき、よくよく考えてみると、
根底に『我がの為』が潜んでいるのではないかと、自問自答する事もあります。

きっとこの答えを自分の中にはっきり持つことが出来た時
に初めて一人前になれたと実感出来るのだと思いました。

こんな事を考えているせいか、先日こんな本と出会いました。

やさしさという技術

まだ読み始めたばかりですが、今後のプラスになればいいなと思います。