スタッフ活動日誌 今日もSmile

当たり前の事

2016.02.25

こんばんは!

SMILE青山です!!

先日恩師からの紹介で、ある幼稚園の園長先生・副園長先生とお話しする機会を頂きました。

至館大付属幼稚園

どちらも保育経験豊富で、でもその経験に縛られることなく、

新しい事へ挑戦したり学んだりで、

子どもや子育てする保護者と向き合えば向き合うほど、

現状に満足することなく、ベストアンサーを探し続けていて、

それでいてブレる事無く、信念と自信を持っていらっしゃっていて、

何より職場の先生たちを信頼している事が伝わってきて、

良い園にご縁を頂いたなぁと思いました。

園長先生は、小学校・中学校の校長という役職を経験され、

今の幼稚園の園長の役職に付かれたようで、

以前から『一生懸命』を大切にしており、

子どもたちにも一番伝えようと思い接していたとの事でした。

しかし、『一生懸命』はシンプルなようでいて、子どもに難しく、

理解できるのは年長からだという事が一番の驚きだったとおっしゃってました。

今私たちが当たり前に理解していることは、

実は誰かから学び、感じ、吸収した結果なのだと、意識したこともなかったけど、

今こうして、何とかやれてることは、誰かが教えてくれた事の積み重ねなのだと、

改めて感じました。

大人になって当たり前の事が、子どもにとって新鮮で、

だからこそ無垢な心と向き合うために、

当たり前の事こそなぜ当たり前なのか、また、本当に当たり前なのか、きちんと考えて、

しっかりと伝えて行くことが、当たり前の事だからこそ雑に扱わない事が、

大切なのかもしれません。

 

最新記事

カテゴリー

月別記事一覧