スタッフ活動日誌 今日もSmile

教わることばかり

2017.07.29

こんばんは!
SMILEの青山です!

木曜日は長久手の後山公園でサッカースクールでした。
練習前、こんな嬉しいプレゼントを貰って、俄然やる気です!

ゆうたプレゼント

このお手紙をくれた彼は、小学生のお兄ちゃんがいるので、

年少の頃から、この公園に通っています。

いつか一緒にサッカーを出来たらいいなと思っていて、

実際に幼児クラスを立ち上げることになりました。

この幼児クラスが出来るに至ったのも、彼の存在は大きいかもしれません。

それにしても、とってもよく似ています。

 

 

29.7.27後山幼児
その幼児クラスは、まだまだサッカーを始めたばかりで、

彼らの中で楽しいこともあれば、理解できないこともあって、

面白いと思えるものと気持ちが入らないもの、色々あります。
サッカー自体にのめり込むまでは、どうやって興味をもたせるか、

どうやって楽しませるかを考えます。
仮説を立てても、実際は反応は違ったり、

ハマる子ハマらない子いたりで、理屈通りにはいかないので、

本当に試行錯誤です。
人を相手にするということは、本当に答は一つではなく、

いくら分厚い本を読んで勉強しても、身に付く事なんて、

たかが知れてるなって思います。

私は子どもを教える立場ですが、いつも教わることばかりです。
子どもたちがいるから、こんな私でも指導者になれるのです。

まだまだ、もっともっと、子どもたちにサッカーの楽しさ、

仲間の大切さ、知ってほしいことは山ほどあります。

来週も頑張って、少しづつでも、何かを伝えて行こうと思いました。