スタッフ活動日誌 今日もSmile

心の深いところまでの距離☆

2017.09.05

おはようございます!!

smile浅沼です。

 

月曜日は、東海市キッズ体操スクールでした☆

 

10月に運動会を控える子どもたちが多いので、幼児クラスは跳び箱に時間をかけました。

東海市や、大府市の保育園では、運動会で年長さんが器具発表をするそうです。

 

年長さんの男の子2人が5段の横が跳べたので、5段の縦に挑戦してもらいました。

2人とも跳べませんでした…

すると一気にテンションダウン( ; ゜Д゜)

『横にしたい』と言いました。

テンションを戻すためにも1回横に戻すと軽く跳べます。

 

さぁここからです…

 

『どうする??もう1回縦に挑戦する??』

「しない」

『1つ上に行くには必ず失敗をして、乗り越えるために頑張って出来るようになっていくんだよ!』

「……」

『縦やってみようよ!?』

「やらない…」

 

しばらく押し問答しましたが、結局2人はその後5段の縦には挑戦しませんでした…

 

無理矢理やらせることもできますが、自分から挑戦したい!!と思うことが大事なので、私は待ちます。

 

良い意味で単純な子は、出来る出来る!やってみよっか!?

だけで、『うん、やる!!』となります。

 

2人のように、絶対に出来ると確信するまで挑戦はしない子もいます。

それは十人十色で個性なので、時間がかかる子にはこちらも我慢強く言葉をかけ続けていこうと思います(^-^)

 

運動会まであと1ヶ月…

彼らの心に私の心が届きますように☆