スタッフ活動日誌 今日もSmile

子どもたちの成長

2017.09.13

おはようございます!

SMILEの青山です!!

日曜日は、一日中出張指導でした。

午前中に教えた子どもたちは、幼児2人小学生3人で、

3人の小学生とは、半年以上前に出会い、

ありがたいことに、そのご縁が続いています。

最初は、逆上がりが出来なかったり、縄跳びにも苦労してたのが、

遠く昔のことに思える程、色々なことが出来るようになりました。

その成長の瞬間の中には、こちらの予想をいい意味で裏切られた瞬間もあり、

その度に、子どもたちが持っている可能性の大きさに驚かされました。

難しいと言うだけで、ゴールが遥か遠くに見えてしまうことも、

そのゴールさえ信じ続ければ、ある瞬間、突然ゴールが目の前に来ることもあるのだと

私は、この子どもたちから教わりました。

DSC_1199

そして2人の幼児は、彼らの弟です。

学ぶの語源は、真似ぶと言って、学びとは真似ることから始まります。

身近な存在が憧れの存在になれば、成長はさらに加速します。

背中を見る側と見せる側、それぞれがお互いの存在を意識した時、

相乗効果が生まれ、いい循環になっていくのではないでしょうか。

 

午後は、鉄棒・かけっこ・サッカーでした。

かけっこの競争で負けてしまったり、サッカーの試合で負けてしまったりで、

悔し涙を流した子が2人。

涙は、高ぶりすぎた感情を抑える為に流すとも言われていますが、

その感情があればこそ、チャレンジもそして達成も生まれるのだと思います。