スタッフ活動日誌 今日もSmile

苦手な事に立ち向かう

2017.10.02

おはようございます!

SMILEの青山です!!

土曜日は東海市でキッズ体操スクールでした。

DSC_0863

小学生クラスにある男の子が通っています。

彼は4月から私のクラスで体操をしているのですが、

最近変化が見られます。

彼は4月に入ってきたとき、極度の負けず嫌いで、

しかも負けそうな事、難しそうな事から、

足が痛い・頭が痛い・気持ち悪い、とあの手この手で逃げようとしていました。

そんな彼が最近は、苦手な鉄棒も『頑張る』意欲を見せるようになりました。

その変化の兆しは、跳び箱が跳べるようになった頃から出てきました。

最初は6段も逃げ腰で、着地をしたときに足を捻った・ぶったと、

大騒ぎで、逃げる事に全力でした。

私はこの負けず嫌いを、出来ない=頑張るという方向に持って行くために、

彼には少し厳しくしました。

でも、出来た時には思いっきり褒めて、いつしか彼の中に『俺、跳び箱得意だ!』

という自信に変わったようで、その頃からようやく、

鉄棒にも気持ちが向いてきて、腕を曲げてぶら下がることが最初は1秒だったのが、

今はあと少しで10秒というところまできました。

逆上がりもあとひと息です。

彼が逆上がりを出来た時、私は感動で泣いてしまうかもしれません。