スタッフ活動日誌 今日もSmile

『なんでもいい』

2017.10.05

こんにちは!

SMILEの青山です!

水曜日は、東海市で体操教室でした。

DSC_0895

幼児クラスのあるお母さんと昨日こんな話をしました。
『うちの子は負ける事が嫌いで、だから勝負事が嫌いなんです。』

私も感じていた事ですが、その子は『どっちでもいい』『なんでもいい』が口癖で、

例えば『逆上がりも出来るようになりたい?』の質問にも『どっちでもいい』と言います。
それだけを聞くと、逆上がりまで程遠いかと思いますが、そんな事はなく、逆上がりまでもう一息です。
跳び箱も幼児用の跳び箱の一番高い5段まで跳べるようになりました。
でも、鉄棒よりも跳び箱よりも、『逆上がりしたい!』『跳び箱ももっと高いのが跳びたい!』

という気持ちを付けてあげたいのだと、お母さんと話していて感じました。
色々な性格の子がいるので、勝負で勝ちにこだわる子ばかりが正解というわけではないですが、

『何がしたい!こんな自分になりたい!』と思うのは、

未来の可能性を広げていく事には必要不可欠です。

そんな『なんでもいい!どっちでもいい』が口癖なその子ですが、
でも私には、その子が本当に心から『なんでもいい』と思ってるように見えません。
『なんでもでもいい』と自分で決めてしまえば、負ける悔しさを感じなくて済むと、

心を開放していないように見えてしまいます。
素直に心を開放することは、私も得意ではないので、

一緒にSMILEで学んでいこうと思いました。