スタッフ活動日誌 今日もSmile

晴れ舞台

2017.10.18

こんにちは!

SMILEの青山です!

昨日は体操教室のアシスタントをしている幼稚園の運動会でした。落合公園体育館
年長さんは最後の運動会で、体操の発表も最後の晴れ舞台です。
跳び箱と鉄棒。
何段を跳ぶのか、どの高さで鉄棒するのか。
確実性を求めるのか、チャレンジするのか。
子どもの気持ち・親の気持ち、皆悩みに悩んで、本番をむかえました。
いつも通り出来た子、いつもは出来るのに失敗してしまった子、

いつも以上の力を出せた子、それぞれ違いますが、

どの子も皆、真剣に取り組んだ結果です。
かっこよかったなぁと思います。

たかが運動会の発表かもしれませんが、

自分のなかにある可能性や頑張る意味に気付いたり、

もしかしたら、一生を変える一瞬だったかもしれません。

なぜなら、明日の希望は、頑張った今日があるから生まれるのです。

そうやって一日一日を大切に生きていった分だけ、能性は広がるのです。

そのことを意識しているわけではないと思いますが、

子どもたちは、体操を通してそのことを学んでいっていると思います。