スタッフ活動日誌 今日もSmile

原点

2017.10.20

おはようございます!

SMILEの青山です!!

木曜日はあいにくの雨で、長久手のサッカースクールがお休みでした。

お休みの連絡をすると、『残念』さを伝えてくれるお母さんもいて、

申し訳なさや、楽しみにしてくれていたことへの感謝で少し複雑です。

毎週子どもたちの色々な面を発見して、成長に喜びを感じたり、

考えさせられたりしていたので、私も残念でした。

 

さて、なので今日はスクールの報告ではなく、

SMILEのことを知って頂こうと、こんな本を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浅沼の経験や想いをもとにSMILEイズムは成り立っているのですが、

そんなSMILEの大切にしているところや、

いつも人に安心感をくれる(浅沼の)笑顔の理由が分かる一冊です。

あとがきには、なんとSMILE誕生の秘話があり(笑)、

私も読みならがら当時を振り返り、原点に立ち返ることや、今やっていることの意味を、

確認するキッカケになりました。

当時を思い出すと、スタートは一緒でも、描くビジョンは少し違っていて、

それでも『日本を楽しい国にしたい!!』という共通の想いがあるから、

共に歩き出した道のりでした。

日々忙しく動いていると、時の流れにに溺れていつの間にか考えなくなってしまうけど、

そういえば、自分は、子どもだけじゃなくて、お母さんやお父さんや、すべての人が、

頑張ることに胸をはれる社会の仕組みを作りたいと思って、

SMILEというスタートラインに立ったんだと、思い出しました。

でも、そこに行きつくまでには、まだまだクリアしなきゃいけない課題や、

埋めなきゃいけない資質、身につけなきゃいけないスキルが山積みで、

社会の仕組みなんて大きなことを言っている割には、小さな自分に気付かされる毎日です。

今日々こなしていることが、自分が思い描いている未来に繋がっているかなんて分からない。

でも、目の前の仲間や子どもたちを笑顔に出来ない人間に、日本を社会を変える事なんて到底出来ません。

例え今チャンスが訪れたとしても、そのチャンスに気付くことすら出来ない、

結局一歩づつ足を動かして前に進んでいって、チャンスを掴むしかないんだと思うから、

一日一日を大切にしていきたいと思います。