スタッフ活動日誌 今日もSmile

継続する事

2017.10.22

こんばんは!

SMILEの青山です!!

最近年をとったせいか、9時くらいにはボーっとなり、

10時くらいには眠くなってしまいます(笑)。

 

土曜日は東海市で体操教室、

日曜日は大府で出張指導でした。

どちらも季節がら、種目に縄跳びが入ります。

なわとび

 

 

 

 

 

 

 

 

体育全般を教えている私ですが、残念ながら種目により、

得意・不得意がありまして、縄跳びは苦手種目なんです。

理屈は分かるので教えることが出来るのですが、

手本を見せる時は、いつも心の中で『上手くいきますように』と、願っています。

今日も、上手くなるには!という話から、お手本を見せようと思ったのですが、

足に絡みついて、中々上手くいきません。

説得力は半減します。

そして心の中で『今日の縄跳びは、いつもと違うものを持ってきたから』と思います。

だからこそ、上手くいかなくて、『もっといつもは出来るのに』と、

コロコロ縄跳びを変えながら跳ぶ子どもの気持ちも分かるのです。

でも、私自身は縄跳びのせいにしながらも、本当は原因が他にあることを知っています。

37歳の私が、今更色々な技を習得しようと思ったら、並大抵のことではなく、

それこそ、毎日コツコツ努力しなければなりません。

子どもたちに『頑張れ』と言いながら、

疲れや多忙さを理由にサボってしまうこともあります。

『出来ない』ことで説得力を失うのではなく、

『やってない事』が自信を失い、

結果として、説得力を失っているのではないかと感じました。

だからこそ、『今日はやろう!』と意気込んで家に帰ったものの、

外は大雨で、やれない理由が誘惑してきます。

なんとか誘惑を振り切り、家の中で少しやりました。

継続は力なり!

今日の子どもたちに次に会うときは、

『練習すれば必ず報われるんだ』と伝わるように、

私自身も、子どもたちと競争だなと思いました。