スタッフ活動日誌 今日もSmile

確実な一歩

2017.10.26

おはようございます!

SMILEの青山です!!

水曜日は、東海市で体操教室でした。

教室に通っている年少さんのある男の子が、

その日のレッスンを最後に仙台に行ってしまうということで、

少し時間を作って、皆でお別れをしました。

その子とは、東海市にキッズ体操スクールを作ってからの付き合いになるので、

約半年間の付き合いになります。

最初は人見知りで、『石橋を叩いて渡る』性格のせいか、中々皆の輪に入れず、

自分の気持ちを言葉にするのも難しかったのですが、

最近では、自分から友達の輪の中に入ったり、大きい声ではありませんが、

自分の気持ちもちゃんと伝えられるようになっていました。

それにつれて、跳び箱や鉄棒・ボルダリング等、

いっぱいやれることが増えてきていたので、仕方がないことですが、

成長を見届けたかったな、という少し残念な想いがあります。

でも、石橋を叩きながらも、ゆっくりではありますが、

自信をつけているのが分かったので、新天地に行っても、

頑張ってくれると思います。

写真はボルダリングの写真です。

こうちゃんボルダリング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は怖くて、腰が引けていて、のぼっている途中で泣き出していたのに、

それでもトライすることをやめなくて、最後は、上まで自力で行けるようになりました。

彼は、一つ一つの石にソーッと足をのせながら、

大丈夫ということを確かめながらのぼります。

その速度はゆっくりですが、でも確実な一歩です。

これからも、彼らしく、確実に歩んで行って欲しいです。