スタッフ活動日誌 今日もSmile

それぞれの得意

2017.11.11

こんばんは!
SMILEの青山です!
木曜日は長久手の後山公園でサッカー教室でした。

10.5後山幼児集合
シュートへの執着を見せる子、ゴールを守るために全力で走る子、

本当に皆サッカーに夢中で嬉しく思います。
最後はシュートを決めた子、頑張った子を発表して、

皆で拍手をしているのですが、始めたばかりの頃は、

どれだけ実際にシュートを決めたかよりも、

とにかく誰よりも多い数を発表しようと競い合っていた子どもたちも

、最近は、自分の決めた目標に到達しなければ、納得しないぞ、

とばかりに口をへの字にしている子も目立ちます。
そんな様子を見ると、メキメキ上達しているのも頷けます。
サッカーは、もちろん点を取るのが1つの目標であり、

醍醐味ですが、ファインプレーでチームのピンチを救ったり、

仲間のチャンスを作ったり、数字に表れないこともあるけど、

自分の得意を生かすチャンスは無数にあります。
数字に表れる事ばかりに囚われて、

サッカーがつまらないと思ってしまわないように、

キラリと光る頑張りをしていて子には、

理由を添えて頑張り賞を発表しました。
それぞれの得意を見付けて、それをその子伝えていくことで、

子どもたちの自信にしていきたいと思いました。