スタッフ活動日誌 今日もSmile

あけましておめでとうございます!

2018.01.01

明けましておめでとうございます!
いかがお過ごしでしょうか?

写真の木は、静岡県にある須山浅間神社と御神木です。
正月早々何故木と思う方も多いと思いますが、私は木が好きです。

あけまして

特に年輪が大好きです。
年輪は、その木が背負ってきた歴史です。

年輪は、成長輪ともいい、成長輪のうち1年に一つずつ増加するものを年輪という。

輪状に見えるのは、春期には幹の成長が速く、夏期にはゆっくりになり、

それが木の色を変化させます。

 

 

つまり、色の濃い部分と薄い部分は、季節による成長の速度を表してるのです。
だから、木は種類だけではなく、育った国や環境や状態で様々な個性が出るのです。
だから同じデザインの家具を作ったとしても、同じものは一つもないのです。

 

そして、その木一本育てきるのに、

植え付けして、下刈りして、除伐して、間伐を繰り返して、

その時間は、最低でも40年と言われています。
つまり、木を育てるということは、今の自分の為ではなく、

未来の誰かの為に育てるのです。

 

SMILEを立ち上げて、子どもと触れ合うようになり、

教育というものに関わるようになったのですが、誰もが唯一無二であること、

目の前の事ではなく、今やっている事が未来に繋がっていくこと、

そんなところが木を育てる事に似てると思いました。

日本の将来、色々厳しいことも言われている今だからこそ、

疎かにしてはいけない事だと思いました。

 

元旦から固くなってしまいましたが(笑)、

今年もこんな私にお付き合い下さい!