スタッフ活動日誌 今日もSmile

変化の兆し?

2018.01.18

こんにちは!
SMILE青山です!

水曜日は東海市で体操教室でした。

DSC_0862
水曜日クラスに通う子どもの中にお母さんが

『もっとガツガツ行ったらいいのに』思わず言ってしまうほど、

他の子と競い合うような場面でも、淡々としてる子が居ました。
鉄棒も跳び箱も、他の子がどんどんできてしまう様を尻目に、

ただ粘り強く、自分のペースで色んな事を習得していっています。
気持ちが表に出ないのか、本当に悔しくないのか…
技は着実に習得しているので、

気持ちをストレートに表現していないだけだなぁと思っていました。

その日の縄跳びの時間でした。前とび→後ろとび→あやとび、

と皆次々技をこなしていくなか、あやとびを
その子がただ一人、あやとびの習得に苦労していました。
頑張ってはいるのですが、中々思うようにいかず、

珍しく目には涙が浮かんでいました。
悔しいと思えたなら、それをパワーに変える術も知ることが出来ます。

 
なので、『今悔しいと思ってる気持ちは、頑張る!に変える事が出来る』

という話をしました。
この話が彼の中に響いたかどうかはこれからの彼を見れば分かると思います。

引き続き、彼の成長を見守っていきます。