スタッフ活動日誌 今日もSmile

限界

2018.01.29

こんばんは!

SMILEの青山です!

日曜日は、キッズで体操教室でした。

1509890781522

もうすでにおなじみの子が多く、出会った頃より出来る事が増えてきて、

その成長ぶりには驚かされるばかりです。

でも、私が伝えたいのは、技のやり方ばかりではありません。

その日、子どもたちに伝えたかったことは、

『限界とは、突破すれば自信になり、殻を破れば新しい自分になる』という事です。

鉄棒で、『ぶら下がり』という、腕や足をを曲げて、

小さくダンゴムシのような形になり、その形のまま

ぶら下がり続けるトレーニングがあるのですが、

その日は限界までチャレンジということで、順番に「もう無理!」と思うまで頑張ろう!

と言葉を掛けてスタートしたのですが、本当に限界まで頑張る子もいれば、

このくらいでいいやと止めてしまう子も様々で、

言葉の意図が伝わりきっていないと感じたので、私も子どもたちに交じり、

顔を真っ赤になってやりました。

『もうダメだ』と思ってからのひと踏ん張りが、どんどん自分を強くしてくれるんだよ!

という言葉に、皆真剣に聞いてくれました。

その様子に今度はちゃんと届いたかなぁと思いました。

頑張った後は皆で楽しく大縄跳びをしました。

最初は中々上手く跳べずに数が続かなかったけど、

ムキになって何回もチャレンジ!

最後はお母さんたちから自然に拍手が起きるほど上手になっていました。

子どもたちに『頑張るとちゃんとみててくれてるね!』と言うと、

子どもたちは嬉しそうでした。

子どもたちの頑張りをちゃんと見ていてくれて、私も嬉しかったです。