スタッフ活動日誌 今日もSmile

月日

2018.02.21

こんばんは!

SMILEの青山です!

月曜日は豊明市でサッカー教室でした。

29.11.20唐竹

こんばんは!

時に子どもたちは悪気なく、失敗を笑ってしまったり、

相手の気持ちを考えずに言葉を使ってしまう事があります。

ドリブルシュートの練習でどれだけ速くシュートを決めるか皆で競いあっていた時、

ある1人の男の子が一生懸命ドリブルをしている時、

失敗して派手に転んでしまいました。
それを見た子どもたちは皆大きな声で笑いました。
仲が良いからこそ、茶化しやからかいが出てしまったのだと思います。
でも、それは失敗した方からすれば、悲しい思いをしてしまいます。

少し悔しそうに、肩を落とした彼を見て私が注意しようとした時です。
ある1人の男の子が『笑うなよ!』と声を上げました。

出会った頃は、周りからちょっかいかけられて嫌な思いをしても、

決して自分から『嫌だ』と言えず、私が口を挟む事もしばしばで、

『嫌なら自分で言ってごらん?』と、そんなやり取りをしていた子でした。

そんな彼がちょっと強い調子で皆に注意するのを見て、『

あぁ、成長してるんだなぁ』と2年という月日の長さを実感しました。

その日迎えに来た彼のお母さんにその事を報告すると、

少し嬉しそうに、しみじみと、『ちょっとは成長してるねぇ』と呟いていました。

日々忙しく生活してると、意識しなくても時間が勝手に通りすぎてしまい、

年月の重さを忘れてしまいがちです。

忙しいとは、心を亡くすと書きますが、こうして時々子どもの成長に触れる事で、

時間の流れを感じる事が出来ます。

子どもたちの人生はまだまだ始まったばかりで、

その成長も人生の中ではほんの一瞬の事かもしれませんが、

その積み重ねの一瞬に立ち合えている事に感謝します。