スタッフ活動日誌 今日もSmile

ありがとうございました

2018.03.29

こんばんは!

SMILEの青山です!

もうすぐ4月で、新しく習い事を検討する子も多く、長久手の後山公園の幼児クラスにも、体験のお友達が来てくれました。

彼のお兄ちゃんは、同じスクールでサッカーをやっており、その日は兄弟一緒にサッカーをしました。
メニューが変わる毎に私の説明をした後『分かったか?こうするんだぞ?』と気に掛けていました。
その子だけでは、ありません。
皆、その子に優しく気を使っていて、小さいなりにお兄ちゃんなんだなと思いました。

そして、きっとその優しさに触れて、想いを受け取った子は、今度は自分がお兄ちゃんの立場にたった時に、

その優しさを引き継いでくれるはずです。
誰だってカッコいい自分になりたいし、憧れの存在には近付きたいと思います。
優しさというお手本を見せてくれた子どもたちを見ながら、『俺もコーチみたいになりたい!』

と思って貰える自分でありたいなぁと思います。

15222975443831522297533173

 

そんなこの和気あいあいとした幼児クラスも、いよいよこのメンバーでやる最後の時が来ました。

少しウォーミングアップで体を温めたら、この日は試合をたくさんやりました。

 

一人一人の顔を見ながら、その子のいいところ、もっと頑張ったら良くなるところを考えながら、

小学生クラスに行く子にはエールを、もう一年一緒に頑張る子には決意を、

それぞれ思い浮かべながら、どのこも一生懸命で、本当に成長したなぁと改めて感じました。

 

子どもたちの指導を始めて、まだベテランとは言えないし、至らないところも多々あったと思いますが、

それでも温かい目で見守り、応援し続けて下さいました保護者の皆様、本当ありがとうございました。

4月からもまた頑張っていきますので、変わらぬご支援承りますようよろしくお願いします。