スタッフ活動日誌 今日もSmile

『継続は力なり』

2018.04.20

こんばんは!

SMILEの青山です!

木曜日は、長久手の後山公園でサッカー教室でした。

新しい学年になり、張り切る子、逆に消極的になってしまう子、

新しく入って少し不安気な子、相変わらずな子、色んな顔があります。

前年度入会の生徒の中にこんな子がいました。
クラスの中には、同じ学年ばかりではなく、年上の子もいます。
その実力差も感じてしまったのか、最初はただ参加するだけで精一杯でした。
でも、それが段々ボールを追う楽しさを知って、点を取る喜びを知って、

気付けば一生懸命サッカーをするようになりました。
子どもも頑張ってくれましたが、それを見守るお母さんも、

色々な想いがあったと思います。
だからこそ、『こんな姿を見れて、続けてよかったと思います』と、

言っていただけました。

『継続は力なり』とよくいいますが、本当にそうです。
少し前に流行った、書籍で、

【もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら】

というタイトルの本を書いたの作者が言っていたのですが、

彼曰く、『勝ち癖をつける事が大切』らしいです。
挨拶でも何でもいいのですが、とにかく継続する事。

それが自信に繋がり、やがて習慣になり、その習慣がどんどん増えて、

どんどん人生がいい方向に転がるという内容でした。

サッカーを楽しくやること!
笑顔になること!
そこに深い意味など必要ないかもしれませんが、

色々な想いや葛藤を経て、成長した姿を見ると、

また一年後、どれくらい成長するだろうかと、

楽しみで仕方ありません。

DSCPDC_0000_BURST20180419183511434

だから、皆、頑張ろうね!