スタッフ活動日誌 今日もSmile

結果というのは過去のもの

2018.05.15

こんばんは!

SMILEの青山です!

今日は、豊明でサッカー教室でした。

9.25唐竹1

祝日や雨天もあり、なんだか久し振りでしたが、

今日から仲間になってくれた子もいて、

少し新鮮な感じがしました。

このスクールも色々な子がいます。

ガツガツ向かっていく子、少し消極的な子。

勝負を避けていると感じる子もいます。

『負けることが嫌』その気持ちから、

負けるかもしれないから、勝負を避けるのです。

だけど大切なのは勝ち負けではありません。

負けると悔しいのは、誰でも同じです。

しかし、勝つ感動と同じぐらい、負ける経験は意味を持っていると思います。

大切なのは、勝つ事ではなく『勝ち方』であり、負ける事ではなく『負け方』です。

そして、最も重要なことは『逃げない』ことです。

人としての価値は、勝ち負けという過去の実績ではありません。

勝つ事も負ける事も、結果であり、結果というのは過去のものです。

つまりは、その過去に左右されず、未来を信じる勇気こそが、可能性だと思うのです。

とは言え、経験を積むと色々なことが見えてきます。

勝率の高いものを選び、より輝ける所へ行こうとすることも、

絶対的な自信を持てる物を見付け、磨いていくこともまた、

可能性を広げて行く事なのだと思いました。

だからこそ子どもの時こそ、その絶対的なものと出会う為に、

色んなことにぶつかっていって欲しいと思います。