スタッフ活動日誌 今日もSmile

サッカーというスポーツ

2018.07.02

こんばんは!

SMILEの青山です!!

月曜日は豊明の唐竹公園で、サッカースクールでした。

DSC_5516

汗だくで頑張っている子どもたちの姿を見ながら、

昔を思い出しました。

サッカーを始めた頃は、自信が持てず、何となく消極的だった子も、

段々積極的なプレーが増えており、嬉しくなって『今のプレー良かったね!』

と声を掛けると、恥ずかしそうに笑いました。

サッカーは、様々な戦い方があります。

だからこそ、自分の自信を持てる物を見付けることが出来れば、

その瞬間から、少しずつ変わります。

自分の力を実感出来たその瞬間から、

もう一歩前へ出てみよう…

もう一歩足を出してみよう…

その一歩づつのチャレンジが、少しの自信と次へチャレンジする活力になり、

いつの間にか、自分を突き動かす原動力となります。

私自身サッカーをやっていて、一番良かったと思えることは、

ガムシャラになることで、泥臭くても、みっともなくても、

仲間は信頼してくれて、その信頼が、自信になり、

自分一人では決して引き出せないであろうパワーを感じる事が出来た経験です。

この唐竹サッカースクールの子どもたちは、

まだまだ奥底に眠っているパワーがあると感じます。

そのパワーを引き出し、子どもたち自身の無限の可能性を感じる事が出来るのは、

言葉ではなく、サッカーというスポーツなのだと思いました。

唐竹サッカースクールは、7月も8月も無料体験を行います。

サッカーに興味がある子だけではなく、とにかく色々な子にサッカーに触れて、

自分の持つ可能性や仲間の大切さ、自信を持つことの意味、

色々な事を感じて欲しいと思います。

是非ご参加下さい!
7,8月唐竹体験チラシJPEG