スタッフ活動日誌 今日もSmile

大府スクール

2016.05.01

こんばんは!

SMILE青山です。

今日はいい天気で、大府マルシェも穏やかに過ぎていきましたが、

昨日の大府のサッカースクールは強風で大変でした。

でも、子どもは風の子。

頑張っておりました。

石が瀬3

大府サッカースクールは、まだ開講したばかりで

少人数ではありますが、今日マルシェで出会った子どもたちを見ると、

可能性を感じます。

何故なら、サッカー経験ない子でも楽しそうにボールを蹴っていたからです。

『好き』は上手くなる原動力です。

『好き』という気持ちから始まり、サッカーや仲間たちと向き合う事で多くを学んでいきます。

私が小さい頃、文集にはW杯に出場する!と書いてありました。

結果としては、出れなかったですが、人生の多くの時間サッカーをし、

多くの出会いや、学び・気付きに結びつきました。

サッカーが直接将来に結びつく事が出来るのは、ほんの一握りです。

だからと言って、無駄な事ではありません。

人は、それぞれ皆、能力や武器を持っていますが、

残念ながら、その武器や能力に気付くのは、簡単なことではありません。

サッカーの中に学びを求めるとすれば、

仲間たちと、一つのゴールを思い描いて、形になって初めて、

本当の意味で一つになるという事を知ることです。

そして、その過程で、生かされている自分自身を認識して初めて、

自分自身の能力や武器を知り、そして自分自身どれだけ貴重なのかを知ります。

そうすることで、自分自身も、そして周りも、大切に出来るのだと思います。

大府サッカースクールは、まだまだ少人数で、

その分コーチは独占出来るのですが、

私が子どもに伝えたいのは、技術・知識だけではなく、

自分自身の大切さや尊さです。

少し重たい言い方になってしまいましたが、

要するに自信です。

以前にも書いたと思いますが、

自信は、自らを信じると書きますが、

信じてくれる仲間が、自信をくれるのだと思います。

だからこそ、もっともっと大勢の中で、子どもたちにサッカーをして貰いたい。

だからこそ諦めずに、色々な人に私たちの存在を大府のSMILEサッカースクールの存在を

広めていく為に、明日はもうひと頑張り!

応援よろしくお願いします!!

1461920605377

1462007837692