スタッフ活動日誌 今日もSmile

心技体は心が先

2016.05.18

おはようございます!

SMILE青山です!!

昨日は春日井の幼稚園の体操教室のアシスタントの仕事でした。

初めてアップの部分をメインでやったのですが、

いつものメインの先生のやり方に捕らわれ過ぎて、

オリジナリティーが出せませんでした。

よく指導は、何がよくて何が悪いとかなくて、良し悪しは、

結果論でしか出ないと言われますが、

子どもたちの将来にかかわるならなお、良い悪いを考えて足踏みしてしまいます。

私は、長年モノ作りに携わってきて、心技体の『心』が先ということを学びました。

心技体

いくら技を学ぼうとしても、そこに心がなかったらただの作業になってしまいます。

モノ作りを通して己の心を重ねるからこそ納得のいく物が出来るのです。

体操教室で、しかもメインがいるから、形を崩してはいけないと、

目先の形にとらわれ過ぎて、心を重ねる事が出来てなかったように思います。

心がなければ、伝わるはずもありません。

悪い意味で構えすぎていたように思います。