スタッフ活動日誌 今日もSmile

残り10分で求められること

2016.05.23

おはようございます!

SMILE青山です!!

昨日は母校である至学館大学との試合でした。

VS至学館2

VS至学館

最近は、ろくに練習も行けてなくて、

チームメイトは、頑張っているので、

裏方に徹しようと決めて参加しました。

本部で記録を付けていたら、

後半残り10分に出番が来ました。

スコアは1-0で負けています。0

やるべきことは、決まっています。

そして、投入される直前、2-0になってしまいました。

後半残り10分で1-0なのと2-0なのでは、

心理的にはかなり差があります。

それでもまず同点に追いつくんだ!と気持ちを持ち続けるには、

まずは、信じなくては始まりません。

追いつくと、強くイメージして、プレーで伝えること。

それが残り10分、与えられた使命です。

技術も身体能力も確かに必要ですが、

苦しい時にこそ、強い心が必要なのです。

それこそ、一人ではなく、チームメイトとの関わりの中で生まれるものだと思います。

開幕戦、結果は残念だったと思いますが、これからいくらでも変えて行けます。

サッカーだけではなく、チームでの楽しみを企画してくれるメンバーもいます。

そうやって一つのなろうとする気持ちの積み重ねが、

人を強くし、そしてチームを強くしていくのだと思います。

私ももっとチームの為に何が出来るのか、探していこうと思いました。